専業主婦お金ない

主婦はお金がないんだ!!

専業主婦しているとお金の悩みは尽きませんよね。毎日毎日一生懸命節約しても残るお金は子供の将来のため、家族の将来のため。主婦が自由に使えるお金なんてほとんどないです。。

 

主人が働いて稼いでくれているのですから仕方ないのですが、専業主婦だってご近所さんとの付き合いもあるし、たまには羽根を伸ばしたいときもありますよ。

 

そんなことで、お金ない時には節約ばかりじゃなくて借りるのもひとつの手ですが、お金のない専業主婦だと普通は借入できませんよね?でも大丈夫です!

 

消費者金融だと専業主婦がお金を借りることはできないかも知れませんが、銀行の発行するカードローンなら専業主婦でも借りれるかも知れないですよ。

 

専業主婦でも借りることのできる、おススメの銀行カードローンを紹介しますね。

 

 

イオン銀行


イオン銀行の普通預金口座が必要です。限度額が50万までなら専業主婦の方も申込むことができます。

 

その他、人気の銀行カードローンはこちらです。


専業主婦のお金の悩み

幼稚園内での経済格差の壁

娘が幼稚園に入園し、その園費と園のママ友とのお付き合いにかかる経済格差について、いつも頭を悩ませています。

 

まず、園費について。
私立幼稚園しかない地域のため、基本の園費が¥26000、そしてこの金額に給食費や行事費などが加算され、毎月の園費は三万円前後となります。体操着の注文などをしてしまえば、四万円になってしまった月もありました。この三万円が我が家にとってはとても痛いです。

 

そして、園のママ達との付き合いについて。
幼稚園ですからママ達は専業主婦が多く、時間を持て余らせているためか頻繁にランチやお出かけに誘われます。誘われる自体はありがたいことなのですが、戸建てを持ち専業主婦でいられるご家庭と我が家の経済的な格差は雲泥ほど。お誘いを断り続けるのも気が引けるし、かといって誘われるたびに参加するお金もなく、一見真っ当そうな理由をひねり出してお断りするのが大変です。

 

一生懸命に働いてくれている夫にもっと稼いで欲しいとは言えず、とにかく節約に励んでいます。服はフリーマーケットや中古店で購入。ポイント利率が良いスーパー廻りをし、セール情報は見逃しません。大きな金額ではありませんが、塵も積もれば…と思い、日々自転車で移動しながら生活しています。

 

頑張って節約できる金額を先取りで貯金

私は主婦になってもうすぐ4年になります。割と長めの独身生活だったのですが、実家暮らしだったため案外簡単に貯金もしていたので、結婚してこんなに生活費がかかり、貯金するのが難しいとは思いませんでした。

 

特にこの1年は私が専業主婦になったので、毎月の主人のお給料いっぱいいっぱいを使って、ギリギリの生活をしているような感じです。どうにかしてもう少し余裕が出ないかと思い、あらゆるものを節約して生活しています。特に『手元に物が残らない』水道、ガス、電気の3つは頑張って節約しています。冬はなるべく家の中でも厚着でエアコンなどの暖房器具を使用する時間を減らしたり、夏には扇風機で我慢したり、お風呂には家族が続けて入りお湯が冷めないようにしたり、コツコツと節約状態です。

 

こうして節約しても、気が付いたらお金が無いと言うのでは何の意味もないので、節約できると予測している金額をお給料日に別の口座に入れて『先取りして』貯金をしていっています。さらに節約が上手くいった時にはその分も後から口座に入れていきます。

 

この方法ですと、自分で節約の目標も立てやすくなりますし、確実に貯金できるので効果があると思います。一気に貯めることはなかなか難しいので、今後もコツコツ行きたいと思っています。